水素水容器H2−BAG│HAGY真空容器のハジー物産株式会社
お電話でのお問い合わせはこちら
045-905-2337
サイト内検索
  • ホーム
  • H2-BAG
  • スタンディングバッグ
  • ハジー真空容器
  • ハジーストロー
真空容器の総合商社 HAGY
当社取り扱い製品のご注文はこちらから
推奨 水素水サーバー
水素水容器の正しい知識
お問い合わせはこちらから
045-905-2330
受付時間:午前9:00〜午後18:00まで

取り扱い製品

H2-BAG
ハジースタンディングバッグ

水素水を一週間、真空保存する携帯式水筒容器です。500ml〜3Lまで、用途に合わせてご使用頂けます。

非常時、災害時に役立つ携帯ウォーターバッグ。3〜5Lの大容量!持ち運びに便利です。

ハジー真空容器
ハジーストロー

酸化を防ぎ、開けたての色・味・香りを保ちます。液体を移し替えて、最後の1滴まで逃さず真空保存ができます。

倒してもこぼれない!寝たまま飲める!350〜500mlのペットボトルに取り付けて使用できます。

最新情報

当社について

弊社は、ハジー技研(株)の真空容器専門商社です。
HAGY真空容器、水素水容器『H2-BAG』の開発者である萩原  忠氏は、高度成長期に原子力、石油精製、石油化学などのプラントの流体制御の専門技術者として従事されました。
また、アメリカではDYNECO社技術担当副社長としてNASAのロッケット油圧制御にも携わってこられました。
昭和49年〜51年の石油危機の折には、科学技術庁主導の国家プロジェクト「石炭の液化」(石油)では、プラントの中心機器の開発で、科学技術庁長官賞を受賞されています。
液体の自動連続、濾過、除塵、液体の劣化防止機器の開発で、液体制御の技術は国際的にも高い評価を受けその名を知られています。
近年のペットボトルをはじめとする各種容器のごみ問題を憂慮し、流体力学を応用した無公害フィルム容器の開発に取組み、高機能はもちろんのこと、リサイクル処理の面からも環境に優しい、未来をみすえた容器を数々世の中に生み出しています。
2004年には防衛庁からの依頼により、気温59度のイラク・サマワで水が腐らず自衛官の水分補給に使用できる「真空携帯水筒」を開発し、世界的評価を受けました。
2010年には、真空容器・真空水筒は更なる進化をし、自ら考案した特許技術をいくつも重ね、水素水容器である加水素(H2)液体真空保存容器『H2-BAG』開発にたどりつきました。

開発者 萩原  忠
主な技術開発歴
  • ・東海村原子力発電所(周辺油圧制御装置)
  • ・日本石油喜入基地(原油受入れ連続濾過装置)
  • ・ナショナル、プロジェクト(電源開発)(石炭液化連続、分離、濾過装置)
  • ・日本、米国、仏国、3国合同開発(下水前処理自動高速除塵機)
  •   (世界255都市)
主な受賞歴
・1972年 科学技術庁発明実施奨励金交付
・1973年 発明協会奨励金受賞
・1974年 (日本)科学プラントショウCP賞受賞
・1975年 科学技術庁長官賞受賞
・1976年 発明大賞特別賞受賞
・1978年 アメリカ  全米公害防止ショウ(ミルウォーキー)出品  受賞
・1978年 スイス  バーゼル  世界発明展出品  受賞
    〜  
・2004年 防衛庁からの依頼によるイラク、サマワに持ち込む真空携帯水筒の開発製造。

※上記掲載内容は、特許庁・発明協会  発行の萩原  忠に関する書籍、記事より転記したものです。

ページのトップへ
HOME   |   HAGY真空水筒   |   会社案内   |   特定商取引法に基づく表記   |   お問い合わせ
HAGY HAGY物産株式会社
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-14-5
リーフ美しが丘ビル2F
045-905-2330 メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ 管理者用